エピブログ

5歳で我が家にやって来た!まあちゃん家のブルドッグ、エピちゃんとの生活を少しずつ紹介します。

続エピちゃんの分離不安克服大作戦④

さて、エピちゃんの昨日の留守番の様子ですが…


まず、お留守番前に散歩に行き、しっこもうんちゃんも済ませました。

注:この散歩の写真は今日です(^_^;)


散歩から帰ってそのままサークルに。

ちょくちょく、こちらの様子をうかがいながらも、ゴロンとなりました。

早めに準備しながら、まあちゃんはここに居るよ!出かけないよ!と思わせるように私もいつもの定位置でゴロンとしながら待機。


出かけようとする頃には、寝る態勢に入っていたのですが、

出ようとしている時点で気づかれてしまいました(T_T)


昨日はお友達が、車で迎えに来てくれたので、職場までの道中、カメラで観察しながら出勤。


早速、エピちゃんに見られる分離不安の症状、ハアハアが始まってしまい…

さらにサークルの中をウロウロ(T_T)


通話できる機能があるので、安心させようと思い話しかけてみますが…

声には反応するのですが、安心させるという効果はなし…(||゜Д゜)


そして散歩から1時間ぐらいしか経ってませんでしたが、早くも粗相を…


いつも、長時間の留守番になると、粗相はしているのですが…

まさか、こんなに早い時間に、しかも散歩で済ませたばかりなのに…と予想外で驚きましたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)


粗相のあとは敷いてあるオムツや敷物を掘り掘り…

そして、掘り掘りした場所にゴロンとなりました。

ちょーど職場に着いた頃だったので、出かけて20分ぐらいの間のことです。


分離不安のワンちゃんが見せる留守番中の問題行動は、飼い主の姿が見えなくなってから10分以内に始まり、疲れて息切れを始めるまで延々と続く場合が多いそうです。


エピちゃんは、ここでひとまず落ち着いたようで、それからは、途中何度か目は覚ましてましたが、再びハアハアなることなく、主人が帰るまで寝てました(-_-)zzz


きれい好きなのに、8時間近い留守番の中の最初の20分の間に粗相をし、その中で過ごさないといけなくなっているとは…

何とか克服しなくてはと改めて思いました(^_^)ゞ


そして、今日のお嬢さんは…

夕方、久しぶりに戻してしまいました。

晩ご飯、どうしようかと思いましたが、起きてきていつも通り待ちわびているので、ドッグフードをふやかして食べさせました。

いつも通りの食欲で安心しました(o´∀`)b

今はオヤジイビキで寝ております( ̄。 ̄;)

おしまい▽・w・▽